Rabbit Houseの活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

重要なお知らせ 

いらっしゃいませ、スバルです。
唐突ですが、重要なお知らせがありますのでここでお伝えいたします。
わたくし、スバルは4月5日を持ちましてポケモンの対戦活動を一時休止をすることにいたしました。
色々と理由はありますが、大きな要因としてはリアルでの生活に比重を置きたいのと周りの人がポケモンを辞めて感化された、この2点にあると考えています。
本当は休止にするつもりはありませんでしたが、自分もリアルから目を背けずに生きていくためにはそれ相応の覚悟が必要だと考えた結果、休止することにいたしました。
期間といたしましてはS15はもちろん、S16も今のところ潜るつもりはないと考えています。
私のブログを楽しみにしていた読者には大変申し訳ないのですが、構築記事の更新も休止させていただきます。
8月には復帰する予定でいますので、それまでの間気長に待っててください。
Twitterの方でも少しずつ浮上頻度を落とすつもりではいますが、そちらは消す予定はないので変わらず仲良くしてください。
それでは、また対戦できる日を夢見てここで失礼いたします。
お知らせ | コメント:0 |

[ポケモンORAS] 初めてのガブガルゲン [真皇杯東海予選 ベスト16]

いらっしゃいませ、スバルです。
2月20日の真皇杯東海予選でベスト16とそこそこの成績を残せたので記事に残すのことにしました。
僕はガブガルゲン3体揃って使ったことがなく、今までガルーラをメタることしか考えてなかったので、今回はメタられる側に立って相手がどう立ち回っていくのか勉強する意味も込めて使ってみました。
では、僕が使ってた構築を紹介していきます。
PT

ガブガルゲン



個別解説
※①今回は名前の右側に選出回数を書き込みます。
  ②実数値欄にある()内の数字は努力値になります。(ブログの書き方迷走中

メガガルーラ@ガルーラナイト 選出回数(2/11)
メガガルーラpng
性格 意地っ張り
特性 肝っ玉→親子愛
実数値 181(4)-159(236)-101(4)-x-102(12)-142(252)
進化後 181-192-121-x-122-152
技構成 秘密の力/不意打ち/猫だまし/炎のパンチ
調整
H:端数
A:余り
B<D調整
S:ぶっぱ

今回の軸になるはずだったポケモン。
ゴツメでガルーラを削られたくない型にしたかったので、よくある秘密ガルーラを採用しました。
しかし、ほとんどガルーラを使ったことないため、どの構築に出せばいいのか分からず、選出画面で○○でガルーラをメタってるように見えてビビってしまった結果、ほとんど出せませんでした。
ただ、選出誘導力はあると感じた為、途中から見せポケとしてお留守番させることにしました。
出しても勝ててないし、ガルーラの勉強とはいったい…

ガブリアス@ヤチェのみ 選出回数(9/11)
ガブリアス
性格 陽気
特性 サメ肌
実数値 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)
技構成 逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞
調整
ASぶっぱ

今回の軸その2。
最初は耐久調整の陽気鉢巻ガブリアスを使おうと思っていたのですが、PT内に崩しのコマが少なく感じており、ボルトに対して柔軟に戦えるガブリアスにしたかったので、直前にヤチェ剣舞ガブリアスに変更しました。
鉢巻だった場合、技が固定されて動かしづらい場面があった為、この変更は正解でした。

ゲンガー@ゲンガナイト 選出回数(8/11)
メガゲンガー
性格 控え目
特性 浮遊→影踏み
実数値 167(252)-x-80-165-105(76)-153(180)
進化後 167-x-100-209-125-173
技構成 シャドーボール/身代わり/道連れ/滅びの歌
調整
H:ぶっぱ
HD:191メガゲンのシャドボを確定耐え、176バシャの放射を高乱数2耐え
S:メガ前意地ガル抜き、メガ後最速105族抜き

最近数を増やしてきている控えめメガゲンガーです。
調整はかみんちゅさんのメガゲンガーをそのままパクらせてもらいました。
今回はオフということで、オニゴーリやピクシーみたいな害悪パが増えると考え、なおかつゲンガー対面にも勝てるゲンガーにしたかったので、こんな型にしました。
Sは意地ガルーラに抜かれないことを意識して振っていましたが、ブロック内にムウマージを使われた人と対戦し、その対面で身代わりを上から貼れたことで電磁波を透かす立ち回りもできた為、思わぬ副産物を発見しました。
最初Sの遅さから選出をためらうこともありましたが、この型なら1:1交換に持っていきやすい為、後半からはゲンガーを積極的に選出し、重いポケモンを1:1交換して裏のポケモンを通すような立ち回りを心がけました。

サンダー@ゴツゴツメット 選出回数(3/11)
サンダー
性格 図太い
特性 プレッシャー
実数値 191-x-140-152-110-121 ※借りもの、妥協個体の為実数値のみ記載
技構成 10万ボルト/めざめるパワー氷/電磁波/羽休め
調整
特になし 調整考える時間がなかった

PT内で見直すなら真っ先にこのポケモンから変えるべきだと思いました。
ウルガモスが辛いマリルリ、ギャラ、ファイアローを選出抑制する駒として使っていましたが、そのポケモンがぽいぽい投げられた上に、出しても負荷が掛かりにくい技構成にしてしまった為、結局押されて負ける展開が目立ちました。
途中からサンダーで見るつもりだったポケモンは対面で処理していくよう、考え方を変えた為後半からお留守番することにしました。

ウルガモス@拘りスカーフ 選出回数(4/11)
ガモス
性格 控え目
特性 炎の体
実数値 161(4)-x-85-205(252)-125-152(252)
技構成 オーバーヒート/虫のさざめき/火炎放射/めざめるパワー氷
調整
CSぶっぱ

タイトルはガブガルゲンですが、構築の出発点はこの子からです。
舞わないことである程度の後出しを可能にし、上から奇襲掛けることで相手のゲームプランを崩せるだろうと考えて採用しました。
ウルガモス=蝶舞の先入観があるためか、スカーフはまず読まれず、奇襲を成功した場面は何回かありました。
ただ、僕の使い方が下手だったため選出も伸びませんでした。
環境には刺さっていると感じているので、また別の構築でリベンジしたいです。

マリルリ@オボンのみ 選出回数(7/11)
マリルリ
性格 意地っ張り
特性 力持ち
実数値 176(4)-112(252)-130(236)-x-101(4)-72(12)
技構成 じゃれつく/アクアジェット/腹太鼓/馬鹿力
調整
H:端数
A:ぶっぱ
HB:陽気ガルーラの猫捨身をオボン込みで確定耐え、陽気メガバンギの竜舞エッジを砂込みで最高切り耐え
D:端数
S:余り

この子も最近増加傾向の印象があるABベースのマリルリです。
調整はあきたむさんのをパクらせてもらいました。
Bに厚く振ることでガルーラやバシャ、ガブ相手に安定するようになり、使いやすいと感じました。
また特化メガヘラのタネガンも中乱数で耐える為、もしヘラ対面になっても特化メガヘラの少なさ、ガモスとゲンガーの後出し読みロクブラを考慮してじゃれつくを選択するつもりでした。


後語り
あえて予選ブロック内の結果を前語りではなく後語りに持ってきました。
予選ブロック内の結果は5-4と微妙な成績でした。
なぜ抜けれたかと言うと、僕のブロックは1位が8-1、同率2位が5-4で6人固まり、非常に珍しい展開になりました。
今回の予選での順位の決め方は
①直接対決の勝敗
②オポメント
③じゃんけん
となっており、①>②>③の順で優先される為、6人による直接対決の勝敗の結果、僕が一番成績がよかった為ギリギリ抜けられました。(開始前の説明では3人で想定してたところ、倍の6人だったことから非常にめんどくさい集計だったと思います。集計を行った運営さんお疲れさまでした(^_^;))
ブロック抜けの発表に自分の名前を呼ばれたとき、信じられない気持ちで「マジ!?」と連呼してましたww
実は開幕戦は勝てたものの、そこから4連敗して予選抜けを諦めてました。
1-4で気持ちも沈んでいた為、一度トイレに行き、負けた原因を考えた結果「ガルーラとサンダーを出してる試合は全部負けてるから次からは選出しないようにしよう。」と行きつきました。ガルーラ軸崩壊の瞬間
そこからほぼマリゲンガブだけで4勝して奇跡の逆転抜けを果たしました。
構築の欠陥としてはエスパー技が全員等倍以上で通ってしまうので、選出次第ではスカサナのサイキネだけで試合が終了することもありました。(決勝トナメで負けたのがスカサナでした。)
今回の収穫は型は大きく違えど、使い慣れてたマリゲンガブでほとんどの試合を勝てた為、次の構築はマリゲンガブをベースに戦っていきたいと思いました。
予選抜けの実情を後語りに持ってた為長くなってしまいましたが、そろそろ〆に入ろうと思います。
真皇杯東海予選で対戦してくれた方々、運営された方々、挨拶に来てくれた人、そしてここまでブログを読んでくださった閲覧者の方々、本当にありがとうございました!
僕の真皇杯はこれで終わりになりますが、1-4からでも予選抜けられる可能性があるので、最後まで諦めずに楽しんで対戦してください!
それはこれにて失礼します。
ごちうさ501b

参考にした構築、型 ※問題がありましたら言っていただければ、削除します
立ち回り甘め S13使用構築←メガゲンガーの調整、かみんちゅさんのブログ
秋の百合畑 S12 最終2152 マンマンマリナットム2←マリルリの調整、あきたむさんのブログ
構築 | コメント:0 |

[ポケモンORAS] ご注文はメガハガネールですか?? [S13 最高&最終2014]

いらっしゃいませ、スバルです。
大した記録ではないのですが、メガハガネール軸で2000越えを達成しましたので記事にすることにしました。
メガハガネールを軸としたPTを作りたかったので、常にトリルを絡めるように意識して組みました。
では、PT紹介の方させていただきます。

PT
メガハガネール軸



個別解説

ハガネール@ハガネールナイト
メガハガネール
性格 勇敢
特性 頑丈→砂の力
実数値 182(252)-150(252)-220-x-86(4)-31 ※最遅個体
進化後 182-194-250-x-116-31
技構成 ジャイロボール/地震/岩雪崩/鈍い
調整
HAぶっぱ
A:鈍い1積みジャイロが209ガルーラに対して高乱数1発(87.5%)
HB:A特化メガガルのグロパン+B↑1地震が超高乱数耐え 最大ダメージが184

今回の軸にして構築の大きなアイデンティティになる子です。
メガ進化することでAが40、BDが30上昇と理想的な上がり方をするのと、この子ならガルーラ対面にも勝てるのではと思って、使いました。
技構成は一致技かつ命中安定のジャイロと地震を確定、攻撃面の補完で優秀な雪崩も採用し、4枠目を何しようか探してみたら鈍いという積み技を覚えることを知り、採用しました。
初手対面で物理ガルーラを想定した際、一番ダメージが入るのがグロパン+地震の流れになるかと思います。けたぐりはシングルでは見かけないので除外します。
グロパンを積まれるタイミングで鈍いを選択し、次のターンの地震を耐えて返しのジャイロで落とすといった動きができるようになるため、この技を採用することでガルーラに対して安定して勝てるようになりました。
ガモスやドランなどの特殊炎相手は一見不利対面にも見えますが、メガ進化前の特性が頑丈であることから敢えてメガ進化せずに炎技を受けて返しの攻撃で落とす芸当もできるので意外と器用に立ち回れたりもします。
初手対面で1体落として裏のクレセに繋いでトリル三日月で復活し、全抜きを狙うのがメガハガネールの基本的な立ち回りだと思っているので安易に捨てないように意識しながら立ち回ってました。
選出率3位

クレセリア@ゴツゴツメット
クレセ
性格 図太い
特性 浮遊
実数値 227(252)-x-189(252)-95-151(4)-97 S妥協個体
技構成 サイコキネシス/月の光/トリックルーム/三日月の舞
調整
HBぶっぱ

いつもの。
この子がいないとPTが成り立たないくらい重要な子です。
PTで唯一数値受けをこなすことができ、トリルでのS操作、三日月で味方のポケモンの回復などこの子にはいつも頑張ってくれました。
起点なりやすいポケモンですが、裏のポケモンを蘇生して一撃で落とせば問題ないと思ってるので基本的にどんなPTでも選出してました。
ただし、積まれて裏のポケモンが一撃で落とされるような先制技を持ってたり、一撃で落とせないようなポケモン、オニゴーリみたいな一度起点を作られると突破が困難なポケモンに関しては選出するかしないかを考えてました。
秘密ガルーラの増加によってゴツメを持たせてる意味がないような気がするので、鉢巻逆鱗を2耐えできるオボンや、胞子対策の防塵ゴーグルも一つの候補になるかと思います。
選出率1位!!!

ラプラス@突撃チョッキ
ラプラス
性格 控えめ
特性 貯水
実数値 206(4)-94-128(220)-150(252)-116(4)-84(28)
技構成 波乗り/フリーズドライ/絶対零度/礫
調整
H:端数
B:できるだけ耐えられるように余りを全振り
C:ぶっぱ
D:端数かつ偶数調整
S:同族意識
HB:A特化ガブの鉢巻エッジを高乱数耐え(12.5%) 
HD:C特化霊ボルトの珠10万確定耐え C無振り化身ボルトの悪巧み10万確定耐え

S7で使ってた子をそのまま採用しました。
PTで重いスイクンを強烈に牽制し、水+フリドラの範囲の広さと耐久崩しや絶望的な状況にもワンチャン掴める零度、貴重な先制技である礫、どれも重要な技で採用しない理由を探すほうが大変なくらいです。
タイマン性能が高い子なので迷ったらとりあえずこの子を選出した結果、クレセの次に選出率が高い結果になりました。
厳しい状況になってもこの子さえ残っていれば、クレセに引いてトリル三日月で復活し上から零度でワンチャンを掴みに行く動きも出来るので、最後まで諦めないことを意識して対戦してました。
苦しい局面であれば、あるほど零度がことごとくヒットした印象があり、この子の替えはいないと信じてます。
好きなポケモンが活躍してできるのは嬉しいし、他の構築にもこの子を使ってみたいです。
選出率2位!

リザードン@リザードナイトX
メガリザX
性格 意地っ張り
特性 猛火→堅いツメ
実数値 169(124)-149(252)-99(4)-x-106(4)-136(124)
進化後 169-200-132-x-106-136
技構成 フレアドライブ/逆鱗/地震/竜舞
調整
H:フレドラ反動を少しで耐えれるように余りを全振り
A:特化
B:端数
D:端数
S:最速70族抜き抜き

普通に3ウェポン竜舞リザードンです。
ハガネールでは処理できないサンダーやヘラクロス、ナットレイなどのポケモンがいる場合、こっちを優先して選出してました。
地震はPTで重たいドランに対しての速攻打点や非接触技として体力を温存するときなどに重宝しました。
トリルと竜舞は相性が悪いと思われますが、トリルを貼れなかった際の自身の突破力向上と、守るなどでトリルを切らして上から殴って倒すプレイングをされる人が時折いましたので、その際に竜舞することでトリルが切れても上から殴る状況に持って行ったりとトリッキーなプレイングもできるためアリだと思ってます。
この記事を書き始めたときに気が付きましたが、この調整だと舞っても135族抜けないためHを2削るかAとBDを1ずつ削ってSに回すと135族のポケモンがきても臆せず選出できるようになります。

選出率4位

キノガッサ@気合のタスキ
ガッサ
性格 意地っ張り
特性 テクニシャン
実数値 135-193(204)-107(52)-x-80-122(252)
技構成 タネマシンガン/マッハパンチ/剣の舞/キノコの胞子
調整
A:余り 無振りガッサをテクニマッパで超高乱数2発
B:陽気ガッサのテクニマッパを低乱数2発
S:ぶっぱ

ここまで誰もガッサに勝てないのでミラー意識の調整のガッサを採用しました。
剣舞にした理由ですが、僕はガッサをPTに入れることはあっても選出することあまりなかったためそれならピーキーな型にしても問題ないのとバナのいない受けルに勝てるかもしれないと思い、思い切って採用しました。
剣舞を搭載したおかげで強いところにはとことん強くなり、耐久崩しをしやすくなったためこのPTにはこの型がハマってました。
唯一オニゴーリに対して強く出せる子なので攻撃されないタイミングで後投げしタネマッパの圧力を掛けてくよう立ち回ります。
選出率6位

ポリゴン2@進化の輝石
ポリ2
性格 控えめ
特性 ダウンロード
実数値 191(244)-x-112(12)-171(248)-116(4)-80 めざ炎個体の流用
技構成 トライアタック/シャドーボール/冷凍ビーム/トリックルーム
調整
H:16n-1調整
B:偶数調整
C:ぶっぱ
D:端数

トリルを貼れる子がもう1体欲しいと考えてたので迷わず採用しました。
技構成はテンプレだと思いますが、冷ビはPTで竜に対する打点の少なさを考慮して入れました。
冷ビを考慮しない立ち回りをする人がいるみたいで、刺さる場面があったので冷ビでよかったと思います。
選出率5位


基本選出コーナー

メガハガネールアイコンpngクレセリアラプラスアイコンorポリ2アイコン
ハガネールの通りがいいと思ったら迷わずこの選出になります。
ガルーラスタンはスイクンがいることが多いので、3体目はラプラスを添えていくことが多いです。
ハガネクレセポリ2といったガチトリル選出が一番勝率が高いので、こちらも積極的に選出してました。

② リザXアイコンクレセリアラプラスアイコン

ハガネールの通りが悪かったり、リザの通りがいいと思ったらリザXを軸に選出します。
リザXだと竜や地面に対する不安が残るのでラストはラプラスを選出することが多かったです。

③ キノガッサラプラスアイコンクレセリア
受けルやガッサでいけそうだと考えた際の選出。
バナがいなければガッサを通すような立ち回りを、バナがいればラプラスの零度でサイクルを崩してガッサかラプラスのどちらで潰していきます。
クレセはその2体のどちらかを蘇生するために持ってきてるようなものなので頃合いを見て三日月で蘇生しましょう。


後語り
メガハガネール軸でどこまで行けるか頑張ってみたものの、2000を超えるので精一杯でした。
辛いポケモンはスイクン、サンダー、ヘラ、ガッサ、バトンや害悪構築など辛いところが多すぎて安定して勝てませんでした。
ただメガハガネールで2000を超えた人を探しても僕の知ってる限り2人しかいませんので、記事に残して他の人にもメガハガネールを使ってほしい思いから書きました。
次のシーズン何を使うかまだ決めてませんが、レート等で対戦する機会がありましたらそのときはよろしくお願いします!
ここまで読んでくださってありがとうございました!!
ごちうさ501b

スクリーンショット (141)

構築 | コメント:0 |

2015年を振り返って [後編]

こちらでは7月から12月までのことを簡単に振り返る。
もし前編を見ていないようでしたらこちらから見るように。

7月
相変わらずスプラトゥーンをずっとやっていた気がする。
視聴したい夏アニメが多かったので何を切るかを考えてた。
結局、「シャーロット」 「うまるちゃん」 「のんのんびより」 「がっこうぐらし」 「わかばガール」 「それが声優!」 「WORKING!!!」を視聴することに。※WORKINGは途中で切った模様

8月
S11からポケモンに復帰することに。
しかし、ブランクのせいかプレイング、特に構築を組む力が大きく低下したのを痛感する。
自分の中で受けループを見れつつかつ対面構築にも強いゴツメニンフィアを編み出したときは天才かと思っていたが、既に使われた方々がいらっしゃっていじけた。

9月
ポケモンもやってはいたが、やはりスプラトゥーンのほうが面白いからそっちを優先してやっていた。
この時期鬱になってた日々を過ごしており、Twitterの関係を全て切ろうとか意味ワカンナイことを考えてた。
精神的にズタズタになりながらも、みんなの繋がりを消したくない思いからなんとか踏みとどまる。

10月
ここからdynamoさんとちょくちょく名古屋でオフ会をするようになった。
ARIAの映画が先月末から公開されていたので、もちろんdynamoさんと2人で見てきた。
最高過ぎて後に人生で初めて同じ作品で2周目を見てきた。
ARIAという出会いを生んでくれた生主さんにはでっかい感謝です。
フォロワーさんの呟きから見た麻雀動画が面白くて眠っていた麻雀熱が再燃する。

11月
さいはてオフに向けての準備を少しずつ始める。
数か月ぶりの孵化作業や構築を練り上げて試運転するも、なかなか勝てず悶々とする日々を過ごす。
なんとか構築の形を作れたものの、試運転する時間がほぼなくぶっつけ本番で挑んだ。
ポケモンオフは初めてだったため、開始前は†全敗†を回避することだけを考えてた。
しかし、まさかの準優勝で現地にいた知り合いやTwitterで結果を知ったフォロワーさんにはとても驚かれてた。
それまでポケ勢との繋がりが希薄だった僕に、このオフを通じて一気にたくさんの方々と知り合うことができた。
この日を境にポケモンのモチベがぐ~んと上がり、レートにも本格的に復帰した。

12月
ちょくちょく名古屋に行ったり、さいはてに行った反動でお金がほぼなくなってしまったため、大人しい日々を過ごす。
大会で勝てた構築もレートになると勝つのは難しく、オフとレートとの違いに痛感しつつもそれなりにやっている。
ネットでは比較的のんびりとした日々を過ごした月だと思う。


月単位でざっくりと振り返ってみました。
色々ありましたけど、一番大きかったのはオフの楽しさだと思います。
オフにしかできない体験、楽しさ、その場の臨場感など僕にとってすべてが新鮮でした。
さいはてオフのオフレポは対戦ログぐらいなら書けますけど、今更感がどうしても拭えないのと対戦数が非常に多いので、書いてほしいという希望がありましたら書こうかと思います。需要のない記事に書いてほしいという物好きな人はなかなかいないと思いますがw
来年の目標は他のオフにも出てみて、楽しむことかな。
レートの目標はあってもいいけど、目標にしがみついてくと、自分を見失ってポケモンが楽しくなくなるのをS8~9を通じて体験してきたので目標は設けないかと思います。
やりたいときにやって全力で楽しむのが気が楽だしモチベが長持ちしますのでw
ということでこれにて失礼したいと思います。
また来年もよろしくお願いします!!!
日記 | コメント:0 |

2015年を振り返って [前編]

もうすぐ2015年が終わりそうだから、1ヶ月単位で何があったのか簡単に振り返る。[前編 1月~6月]

1月
メガバクーダ軸で2100達成しブログを開設。
物珍しさなのかどうかは知りませんが、当時かなりの人達が閲覧してくれたり、Twitterで質問してくれたりとS7はかなり充実してた。

2月
Twitterで知り合った人達とオフ会。
僕自身初めてのオフで緊張してましたが、めちゃくちゃ楽しかった。
ごちうさ展で大はしゃぎして気が付いたら1万6千ぐらい買い上げてたww
そこでオフの楽しさに気づき始める。

3月
S8で散々な結果に終わり、アニメや動画に逃げてたw
ボルト厳選してたら満足のいく個体(HB30 CDSVめざ氷)を入手できた。
今年に限ればこの頃が一番Twitterやってた気がする。

4月
マリカをやりたくてWiiUを購入することを決意。
時間を忘れマリカに没頭する日々を送っていた。
ちょうどDLC2弾が配信されたこともあって、モチベが常にあった。

5月
GWにdynamoさんと1泊2日かけて名古屋でオフ会。
ごちうさ展(2日目)がやっていたこともあってそこで1万2千程度を買い上げる。
ネカフェ初だったこともありかなりそわそわしていたww
S9も思うような結果を残せず、ここでポケモンを一時期引退を決意。
ここから2か月間ポケモンを触ることはほぼなくなった。
スプラトゥーンが発売され、早速購入しハマる。

6月
スプラトゥーンにハマりすぎて、Twitterにいる時間が減る。
とにかくスプラトゥーンとアニメを見る生活をしてた。

~引き続きは後編で~
日記 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。