Rabbit Houseの活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

[ポケモンORAS] 背伸びオフ、東海シングルフェスタ [オフレポ]

いらっしゃいませ、スバルです。
今回は第三回背伸びオフ、第三回東海シングルフェスタに出場しました。
背伸びオフはギルガルドブロックで4-3より予選落ち。
東海シングルフェスタでは日本ブロックで8-2から1位抜け、3決に勝って3位になることができました。
今回使用した構築はこちらになります。

第3回東海シングル

背伸びオフではトリトドンの枠がエンテイになっていました。


せっかく結果を残したので公開しようか迷いましたが、今後も使っていきたいと考えたので誰がメガ進化するのかも含めて詳細を公開しないことにしました。
しかし、久しぶりのブログの更新なのにこのままでは寂しいと感じたので3決の試合(発狂劇場)についてお話しします。
3決の試合は時間の都合上、決勝戦と同時進行で行われたため、放送されることがなく事の顛末を知る人がほとんどいないのでちょうどいいかと考えました。
※本来BVを挙げて重要な場面だけを解説するつもりでしたが、BVを保存するのを忘れてしまったので1ターン1ターン細かく解説します。

3決の試合はかずやんさんと対戦することになり、かずやんさんのPTは
エーフィブラッキーゲンガー
ルカリオマリルリガブリアス

まさかエフィブラでここまで勝ち上がってくるのは予想外だったため、びっくりしながら選出を決めていました。
まずクチートが刺さっていたので確定。ガブやルカリオ受けにクレセも確定。最後にゲンガーとクチートを1:1取られるのが一番の負け筋だと考えたのでそこに弱くないトドンを選出することに決めました。
先発は全体的に出し負けの場面を作りにくいのとクチートゲンガー対面を作りたくないことからトドンから入りました。

先発トドンアイコン後発クチートクレセリア


※左側がスバル視点、右側がかずやんさん視点です。

1ターン目 トドンアイコン 熱湯 ゲンガーアイコンメガゲンアイコンpng 守る
先発は予想通りゲンガーから入ってきたので熱湯を選択するとゲンガーがメガ進化してきて守ってきました。
こちらとしてはトドンとゲンガーで1:1取られてもいいように選出したので次のターンはゲンガーを確定で落とせる大地の力が安定択になりました。

2ターン目 トドンアイコン大地の力 メガゲンアイコンpng 交換 ブラッキーアイコン ※急所に当たった! 残り体力6割程度
トドンと1:1交換は好ましくないと判断したのか相手はゲンガーを交換しブラッキーを繰り出してきました。
大地の力が急所に当たり、4割程度削れました。

3ターン目 トドンアイコン 地割れ ブラッキーアイコン 交換 メガゲンアイコンpng ※一撃必殺! ゲンガーが倒れた
この試合の分岐点(問題)になったターンです。
ここで相手の選択肢として月の光でブラッキーの体力を回復するか裏のクチートやヘラクロスの交換を読んでゲンガーを釣り出ししてくる可能性がありました。
急所によって予想以上にダメージが入ったため、回復してくる可能性もあったのでクチート交換も考えましたが、ゲンガーを釣り出して1:1交換を仕掛けてくる可能性が非常に高いこの場面で安易に交換の択を選択するのが難しい状況になりました。
どっちの可能性も捨てきれなかったが、こちらのメガ枠と1:1取られるのが最悪な状況なので、3割でどの状況にも対応できて交換択を作らない地割れを選択しました。
やぱり相手は交換を選択しメガゲンガーが出てきてそこに地割れが炸裂しました!
本来1:1交換でもしょうがないメガゲンガーを無償で突破できたためこちらにとてつもないアドバンテージを手に入れました。
そのため
強い~~~!!!!!!!!!
思わず発狂してしまい決勝戦の解説をしていた運営さんに突っ込まれましたが、当の本人はいっさい気にしていませんでした。第2回さいはてオフの準決勝でも地割れヒットで発狂した模様 こいつホンマに反省しないな…

4ターン目トドンアイコン 交換 クチート ブラッキーアイコン威張る ※クチートA2↑ 混乱状態
メガゲンガーの障害がなくなったため安心してクチートを投げたら威張られました。
ここにきてもまだ混乱自傷による負け筋が残る展開になりました。

5ターン目クチートメガクチートアイへ ブラッキーアイコンイカサマ ※イカサマでクチートの残り体力が4割程度、アイへでブラッキー突破 クチートA+2 混乱継続中
慎重に立ち回るなら一旦トドンに交換してもよかったかもしれませんが、試合の流れがこっちに来てることを考えて自傷しないと思ったので勢いで突っ張りました。
その結果、クチートが自覚を見せつけ、ブラッキーを突破してくれました。
もし自傷したらトドンバックから地割れ連打するつもりでした。

6ターン目 メガクチート 交換 クレセリア ガブアイコン地震 ※効果がないようだ… 次のターンで相手が降参を選択
最後はガブリアスが出てきたのでクチートを残し、クレセ後投げから詰めに行く展開にしました。
次のターンに降参を貰い3決に勝つことができました。


運勝ちと言われても仕方ないですが、立ち回り、選出にミスはないと思っているので反省することはないです。発狂のことは反省してます。
トドンの枠がエンテイだったらこの試合だけでなく他の試合でもいくつも落としてる可能性があったので、この結果は背伸びオフで予選落ちしてから反省し、対戦結果から呼びやすいポケモンを牽制、そこに強いポケモンを探すことができたのが一番大きかったと思います。
連日オフは初めての経験でどうなるか不安でしかありませんでしたが、最後に勝って終わることができたのは非常によかったです。
このオフで一番の収穫は2日間でガルーラスタンとの相手に選出ミスの1敗を除いて全て勝つことができたことだと思います。(11勝1敗)
この安定感ならレートでも通用すると考えたため、詳細を非公開にしたもう一つの理由になります。
ただし穴もまだ多いためレートが終わるまでの期間はグルグル変えながら迷走することになりそうです。


そろそろ後語りに入ろうかと思います。
予選抜けの発表の際、日本ブロックから発表することになり、1位抜けの僕が1番手だったので何か強烈なことを残したいなと考えた結果、
「今回は3メガ構築を使っているので覚悟してください!」
という意味深発言を残し、決勝トナメでも相手が選出と、どれがメガ進化をしてくるのかを悩んでいるうちにこちらが選出を先に決める「先制選出アドバンテージ」を取りまくったことが勝因だと考えています。ソースはない模様
東海シングルフェスタではとてもユニークな遊び、予選抜けを決める大会である印象を強く持ちました。
とあるブロックで2位が3人出た際に黒ひげ危機一髪(剣を刺して黒ひげを飛ばすおもちゃ)を使って飛ばした人が予選抜けしたり、敗者復活枠にじゃんけんやくじで残った人が目隠ししてポケモンを対戦する新しいポケモンバトルを行いました。
終始カオスな展開でメガ進化を押したくても降参ボタンを押して負けそうになる場面が何回もあり、会場全体が爆笑の渦に包みこまれましたww(あまりにもうるさかったため、市民館の人が見回り?に来るレベルでした)
今回は非常に貴重な経験することができて本当によかったと思います。
背伸びオフ、東海シングルフェスタで対戦して下さった方々、それぞれの大会の運営、僕に絡んでくれた人、僕の3DSのRボタンが反応しにくい状態をわずか10分で直してくれた楽園さん、そして背伸びオフが終わってからも常に行動したdynamoさんとセブンさんに感謝の気持ちを書き込んでここで失礼しようかと思います。
皆さん本当にありがとうございました!!!
ごちうさ501b
スポンサーサイト

オフレポ | コメント:0 |
<<[ポケモンORAS] ご注文はオリジナルブレンドですか? [S17 最高&最終2129 88位] | ホーム | [ポケモンORAS] 構築草案 バンドリュマンダ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。