Rabbit Houseの活動日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

[ポケモンORAS 番外編] 補完枠迷走の日々 [S17序盤~終盤使用構築]

いらっしゃいませ、スバルです。
みなさんS17お疲れ様でした。
本記事は[ポケモンORAS] ご注文はオリジナルブレンドですか? [S17 最高&最終2129 88位] から補完枠として紹介しなかったポケモン全てを公開する記事となっています。
まだリンク先の記事を見ていない方はリンク先の記事を見てからこちらの記事を見ることをお勧めします。
では早速個別紹介させていただきます。


※()内の数字は努力値です
原案
メガクチート クレセリア メガヘラアイコン バンギアイコン マンムーアイコン ブルンゲルアイコン

マンムーアイコン
マンムー@気合の襷
性格:意地っ張り
特性:厚い脂肪
実数値:186(4)-200(252)-100-x-80-132(252)
技構成:地震/氷柱針/がむしゃら/氷の礫

特筆することない襷マンムーです。
陽気にする理由がなかったので火力を少しでも上げられる意地っ張りでの採用となりました。
サイクルを回すPTではないので遂行速度の遅いステロ、毒は採用せず、かむしゃらで物理受けを削る役割も担ってました。
久しぶりに使いましたが、無難に強かったです。

ブルンゲルアイコン
ブルンゲル@オボンのみ
性格:図太い
特性:貯水
実数値:204(228)-x-133(244)-105-125-85(36)
技構成:熱湯/挑発/自己再生/トリックルーム

水の一貫があるPTだったので水の一貫を切りつつ、ガルーラやバシャ受けにしてもらいたかったため貯水ブルンゲルを採用することにしました。
技構成はスイクンを意識した技構成になっており、トリルを貼って下から挑発することでスイクンの起点を防ぎ、相手の熱湯は貯水で無効化にできるので机上論でスイクンを流すことのできる型になっています。
しかし熱湯で燃やす前提の立ち回りとなってしまったため、燃えないと全く負荷が掛からず、トリル下でブルンゲルより遅いポケモンが出てしまって殴られる展開もよくあったので非常に扱いの難しいポケモンだったと思います。
ブルンの挑発を警戒するプレイヤーがいなかったためか、挑発が刺さった印象がありましたので一定の収穫はありました。

Ver1.1
メガクチート クレセリア メガヘラアイコン バンギアイコン マリルリアイコン ジュカインアイコン

マリルリアイコン
マリルリ@こだわりハチマキ
性格:意地っ張り
特性:力持ち
実数値:175-112(252)-120(156)-x-100-83(100)
技構成:滝登り/じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット

・メガバシャのエッジ2耐え
・無振り60族+3

対バシャ、サザンやガモスに強く、ガルーラをワンパンできる鉢巻マリルリを採用しました。
バシャが重たい構築だったのでエッジ2耐えできるところまでBに振って無振りポリ2に対して上から馬鹿力が通るようにSを引き上げました。
対面性能は悪くはなかったのですが、拘ったあとのリカバリーが難しかったため選出は控えめでした。当時このことに気づいてない模様

ジュカインアイコン
ジュカイン@命の珠
性格:せっかち
特性:深緑
実数値:145-125(156)-76-138(100)-105-189(252)
技構成:リーフストーム/地震/身代わり/岩石封じ

・H振りヒードランを地震で確定
・無振りリザを岩石で最低乱数以外確定
・深緑リフストで無振りガブ確定

本記事一番の目玉であるかもしれないジュカインです。
カバリザを崩す手段がなく、水にも相手できるポケモンを探してブログを手あたり次第探していたところ珠ジュカインに目を付けて採用しました。
ジュカインといえばメガ進化を想定して動いてくるので、リザの行動はYならメガ進化して攻撃、Xならメガ進化せずに積み技をしてくるのでそこに岩石を当てて相手のゲームメイクを崩すことができます。
ジュカインを入れたことで見た目で重たいガモスやアローも誘って倒す形も取れるため非常に使いやすかったです。
身代わりは交換読みで使うだけでなく、深緑圏内に入れるためにも使うことができ、深緑が発動した状態のリフストでガブが確1取れるので非常にシナジーのある技だと感じました。
なぜせっかちなのかの声もあるかもしれませんが、受けだしや相手にするポケモンが特殊に偏ってるため無邪気ではなくせっかちでの採用となっています。
珠ジュカインが活躍した試合をBVにしましたのでよかったら見てください。
試合内容は微妙かもしれませんが、せっかちが非常に生きた試合となっています。
AQFW-WWWW-WW4T-HAQ8

Ver.1.2 ※背伸びオフで使用しました
メガクチート クレセリア メガヘラアイコン バンギアイコン ジュカインアイコン エンテイアイコン

エンテイアイコン
エンテイ@こだわりハチマキ
性格:意地っ張り
特性:プレッシャー
実数値:207(132)-183(252)-117(92)-x-97(12)-123(20)
技構成:聖なる炎/地ならし/ストーンエッジ/アイアンヘッド

・特化メガクチの+2不意打ち最高切り耐え
・C252メガルカリオの気合玉を最高2つ切って耐え
・準速ガッサ抜き

対フェアリーやバンギを出せないときの対ゲンガー用に鉢巻エンテイを採用しました。
初手に出して雑に聖炎をぶっぱするだけでも強かったです。
聖炎を受けに出てくるガブやカバに対しても燃やしてeasy winすることも珍しくなかったため50%の圧力はとても心強かったです。

Ver1.3 は東海シングルフェスタで使用した並びとなっています。
こちらから並びを確認できます。

迷走期(ここから一気に紹介します)
メガクチート クレセリア メガヘラアイコン バンギアイコン トリトドンアイコン @1~2
※@2の場合、トリトドンが入れ替わる形になります。

アローアイコン
ファイアロー@食べ残し
性格:陽気
特性:はやての翼
実数値:183(236)-102(4)-92(4)-x-114(196)-170(68)
技構成:ブレイブバード/鬼火/羽休め/身代わり

・C実数値152のドランのマグストを身代わりが最高切り耐え
・最速ガブ抜き

フェアリー技に対して受け出しが効きつつ、重たかったヘラクロスやバシャ、ガモスの牽制役として採用しました。
ガブも重いため上から鬼火を撒いて後続の負荷を軽減できるこの型は誤魔化し枠として優秀でした。
しかしAD空元気ガルーラが流行してそのままPTが崩壊することもあったため環境に合わない型を使ってしまったと思います。

シャンデラアイコン
シャンデラ@風船
性格:控えめ
特性:貰い火
実数値:147(92)-x-137(212)-210(204)-110-100
技構成:シャドーボール/大文字/鬼火/トリックルーム

・特化メガガルの不意打ちが高乱数耐え(81.25%)

バレルやバシャ、アローに対するケアとして採用しました。
ここまでBに振ることでガルーラの不意打ちが高乱数で耐えてくれるのでガルガブに対して行動保証がとれる型でした。
しかし、選出率が伸びず、負け試合が続いてしまったため5試合ぐらいで入れ替えました。

ガブアイコン
ガブリアス@ゴツゴツメット ※このときクレセリアはオボンのみで使用しました
性格:陽気
特性:サメ肌
実数値:189(44)-165(116)-127(92)-x-106(4)-169(252)
技構成:地震/毒/吠える/ステルスロック

・A252振りメガガルの冷凍パンチ1発目確定耐え
・地震でB4振りメガガルの最低ダメージが78 ※地震+(ゴツメ+サメ肌)×2回でH4B4振りまでのメガガルーラが落ちる
・A実数値192メガガルの秘密+不意を全て最高乱数以外耐え
・特化マリルリの太鼓アクジェを最高切り耐え
・特化メガクチートの+2不意打ちを最高2つ切って耐え

PTに足りないストッパー性能がほしかったため襷ガブでもよかったかもしれませんが、このPTに出てくるガルーラのほとんどがグロパンしてくることがわかったので、グロパンのケアも含めてゴツメガブでの採用となりました。
後出ししてくる耐久ポケモンに毒、バトンや積み展開の阻害として吠えるを入れてましたが、この技構成ではBに厚く振ったガルーラを突破できないためどちらかを抜いて逆鱗を採用するべきでした。
逆鱗ならhAbメガガル(197‐135)でも最低乱数以外で突破できたり、浮いてるポケモンへの打点が取れるためこのPTには逆鱗でよかったと思います。
ステロはアローやガモス、リザをケアするために必要な技であったため抜くことができませんした。
耐久方面を乱数で妥協しているところはありますが、それが響いた試合はなかったので調整はこれでよかったと思います。
このガブは強かったのですが、クレセがゴツメじゃない弊害で負けた試合を作ってしまったため解散することになりました。

マリルリアイコン
マリルリ@こだわりハチマキ
性格:意地っ張り
特性:力持ち
実数値:182(52)-112(252)-113(100)-x-101(4)-83(100)
技構成:滝登り/じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット

・特化メガサーナイトのハイボを確定耐え
・特化メガバシャの膝を2耐え ※エッジは低乱数2発(2.3%)

PT単位でメガサーナイトが重かったため、前述したマリルリの調整を変えてメガサナのハイボを耐えられるように調整し直しました。
この調整のおかげでサナを見てもマリルリを出す選択肢が広がり、勝利に直結した試合を作れたのでその点はよかったと思いました。
だが、拘ったあとのリカバリーができず、選出した際の勝率が低かったことをここで気づいたため解散することなりました。

ジャローダアイコン
ジャローダ@気合の襷 ※@2枠のうちの1匹、後述する火トムとセットでPTに入れてました
性格:臆病
特性:天邪鬼
実数値:150-x-115-127(252)-116(4)-180(248) ※めざ岩個体
技構成:リーフストーム/めざめるパワー岩/蛇睨み/ミラーコート

ある人と構築相談を持ちかけた際に襷めざ岩ジャローダを使っていて強そうに感じたので、真似する形で使ってみることにしました。
出せば確実に仕事をする強さは感じましたが、先発か死に出しの展開でしか出せない場面が多いため、選出時に窮屈になる場面が多くなかなか出す機会がありませんでした。

火トムアイコン
火ロトム@達人の帯 ※@2枠のうちの1匹、前述のジャローダとセットでPTに入れてました
性格:控えめ
特性:浮遊
実数値:145(156)-x-127-172(252)-129(12)-117(88) ※めざ氷個体
技構成:10万ボルト/オーバーヒート/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ

・帯オバヒでH振りギルガルドを確定
・帯めざ氷で無振りガブが高乱数1発(87.5%)
・S113付近に調整してるスイクンを抜ける程度のS

火ロトムもジャローダと同じ理由で使おうと思っていたのですが、育成するのがめんどくさかったため、ボックスに眠ってた個体を引っ張り出して使うことにしました。
しかし耐久面がまったくないため、安易に後出しするのが難しい状況になった場面が多かったので、素直に別個体を育成するべきでした。

<<最終形>>
メガクチート クレセリア メガヘラアイコン バンギアイコン トリトドンアイコン ニドキングアイコン



かなり長くなってしまいましたが、これで補完枠で使ったポケモンを全て紹介しました。
迷走期は紹介したポケモンだけでなく、迷走期前に使っていたポケモンを戻してみたりと日替わりでPTが変わることをよくしていました。
ひどいときは1日に3回PTを入れ替えるなんて日があってとても苦しかったです。
レートは夜~深夜にかけて潜っていましたが、そうではないときは補完枠に合うポケモンを考えたり、ブログを漁ったり、調整を考えたり、いいと思ったポケモンを育成したりとほとんどの時間をポケモンに費やしてました。そのせいで見てたアニメを3本切ることになりました;;
しかし最後のシーズンで結果を出すことができて改めてよかったと思いました。
まだ書きたいことはありますが、記事が想像以上に長くなってしまったのでこれで終わりにします。
ここまで読んでくださってありがとうございました!!
ごちうさ501b


スポンサーサイト
雑な構築 | コメント:0 |

[ポケモンORAS] 構築草案 バンドリュマンダ

しばらくポケモン対戦から離れるのでメモ次いでにここに書き留めておこうかと思います。
詳しい数値を知りたいって方はTwitter(@subaru_1358)までお願いします。
今回はバンドリュマンダに興味を持ったのでその構築を組もうと考えましたが、上手くまとまらなかったのであとはあなたが構築を完成させてください。

バンギラス@さらさら岩 能天気 BSベース
岩石封じ/馬鹿力/冷凍ビーム/ステルスロック

ドリュウズ@弱点保険 意地っ張り ASベース
地震/岩雪崩/剣の舞/鉄壁

ボーマンダ@ナイト 意地っ張り HDSベース
恩返し/身代わり/竜の舞/羽休め

バシャーモ@ラムor襷 意地or陽気 ASベース
守る/鬼火/バトンorフレドラor膝or叩きから2つ選択

霊獣ボルト@オボンのみ 臆病or控え目 HSベース
10万/めざ氷/気合玉/悪巧みor高速移動

要検討枠
ミトム@残飯 臆病or穏やか HSベース
放電/鬼火/身代わり/あやしいひかり

ざっと考えてこの構築の肝はバシャだと考えてます。
バシャの型をバトンにするかしないかで大きく変わっていきます。
普通のラムバシャならエースとして運用ができ、死に際に鬼火を撒いて裏のポケモンの起点を作ることができます。
ここがバトンバシャなら汎用性は失われますが、裏のポケモンの全抜き耐性を整えやすくなります。
特に加速バトンからドリュに繋げることで砂の恩恵をあずからなくても機能しやすくするため無理にバンドリュ選出しなくてもピンでドリュを投げられるのが一番の強みかと考えてます。
霊獣ボルトの型はバトンしない型なら高速移動型、バトンするタイプなら悪巧み型を推奨します。
要検討枠にミトムを一応入れてはいますが、この枠がしっくりきてないのでこういう記載にしました。
この枠は最低でもマンムーを安定して後投げできる駒じゃないと話しにならないので、その点を踏まえて構築を組んでもらえるといいと思います。
それではこれにて失礼いたします。
pngとか画像使わないとすぐに書けるからいいですよね
雑な構築 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。